Home施工実例

レッジェーロシステム施工工程

レッジェーロ タイル調 施工工程

*施工前
 レッジェーロシステム タイル調施工の工程をご覧下さい。
@洗浄
 専用洗浄剤を使って外壁表面の不要な汚れをキレイに洗浄します。
Aコーキング撤去
 古いコーキングを全て、撤去します。
Bコーキング打ち直し
 新しいコーキングをていねいに打ち直しします。
C下塗り
大日技研工業(株)のランデックスコートプライマー100または30を使って2回塗ります。
D目地塗布
全体の配色が決まった後、目地の部分に大日技研工業(株)のランデックスコート
PB-5000を2回、刷毛にて塗布します。
E目地部分マスキング施工(T)
 美しい目地を創るため、目地の幅に合わせてマスキングテープで養生を施工します。
F目地部分マスキング施工(U)
 ご覧のとおり、1本1本ていねいに施工していきます。
Gベースの下塗り⇒中塗り⇒上塗り
お客様の選ばれたベース色(大日技研工業(株)のランデックスコートPB-5000)を
「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回、しっかりと塗ります。
H染色ガンによる仕上げ
レッジェーロのここがポイント@⇒染色は染色ガンを使って、濃目の色〜薄目の色へと
ぼかすことで繊細な表情を描くことができます。
Iご覧下さい・・・本物のタイルのようでしょう!
レッジェーロのここがポイントA⇒驚くほど簡単に、重厚感あふれるタイルやレンガ調の
壁を創ることができます。
Jこんなにきれいに仕上がりました!
レッジェーロのここがポイントB⇒より一層の撥水性向上の為、大日技研工業(株)の
WS疎水剤 B型を塗ります。大きな安心に繋がります。
*施工後
 みごとに綺麗に仕上がりました!

ページトップへ
Copyright (C) 工房すわ All Rights Reserved.